【パチンコ実践記】#2 北斗の拳7 天破を再度打つ!

【パチンコ実践記】#2 北斗の拳7 天破を再度打つ!

2回目の実戦

また北斗7天破を打ってきたので報告します。

14時過ぎにホールにつき、0回当たりで、250ほど回転数の台を発見。
低い設定かな、、と思いつつも実践開始。

285回転で当たりを引きました。

北斗の拳天破

しかし、単発で終わり、、、、そこから100回転ほど回すも全然熱いリーチこなく、、これはダメだと判断。
すぐ横の台が、21回大当たりの150回転で放置してあり、即台移動。

この判断が吉。

174回転目で熱いリーチ

北斗の拳天破

 

 

そこから天破RUSHがきて、9連しました。

出玉は約4000発ほど、、

即やめも考えたが、流れ星も出たし、高設定と判断継続することに。

そこから単発×3の後に、まさかの333回までハマり、、持ち玉も600に泣

なんとかそこから5連し、持ち玉3000発まで復活
500発のませて終了。

ん〜やはり昨日の1万発は奇跡だったのか、、と思いました。

熱い演出が沢山見れる

出玉こそ少ないですが、熱い演出は沢山みれました。
キリン保留なんてほんとでんのかよとか思ってましたが、実際にでてマジ嬉しかったです。

北斗の拳天破

やはり北斗好きには楽しい台かと思います。

当たる台は挙動が違う気がした、、

打っていて明らかに挙動の違う感じを実感しました。

最初に座った不調台は、熱いリーチやspすらいかずひたすら弱リーチのみ

2回目に座った熱い台は、20回転以内にはspもしくは熱いリーチがくる

ただ、2回目の台も、単発3回続いたあと一気に300弱はまったのですが、その時は最初にハマった時の台と様子が一緒のような感じでした。

ノマ憧の今後の攻略方法

①朝一は行かないで、午後一にいき、大当たり回数をみて台の好調(設定を判断)
②50回転ほどで判断
③単発or連チャン抜け後→50回転試して当たらなければヤメ

現状はこれが最適な攻略方法かなと。
大当たり回数が少なく、回転数が250後半〜は即当たりしそうなので打ちたくなりますが、当たっても単発で終わりその後も不調な傾向があるので今後は打ちません。

あくまで個人的な感想ですが、今後も打ち込んで色々と試していきます!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です