STINGER8|管理人紹介ページを作成する

STINGER8|管理人紹介ページを作成する

ブログにプロフィール欄をつくる

今回はブログのサイドバーにプロフィール欄を作る方法を解説していきます。

※WordPress使用テーマSTINGER8(スティンガーエイト)

自分がサイトを使用していてどういう人が書いているのか気になる時ありますよね。
プロフィールを載せておくとユーザーからの信頼度や親近感が変わってきますので、簡単でもいいのでプロフィール欄を作っておきましょう。

完成形

作成方法

『ウィジェット』を使います。

WordPress管理画面「外観」の「ウィジェット」ページへ行きます。

 

「サイドバーウィジェット」「テキスト」をドロップします
※ここで注意なのですが、サイドバートップではタイトルが反映されませんのでご注意を!!!

 

↓テキストの中を下記のように記載しましょう

・タイトル
「プロフィール」や「自己紹介」などと入力

・内容
まず画像を貼り付けます。(アイコン画像等)
<center> </center>は画像を真ん中に配置するというコードです。
「画像URL」の所に用意した画像のURLを貼り付けてください。

width=”120″ height=”120”というのは画像のサイズになります。お好みで数値を変更してください。

本文を書き込みます。
※「自動的に段落追加する」にチェックを入れる。

別で詳細プロフィールページを用意する場合には、リンクを貼り付けておきます。「ページURL」の所にURLを貼り付けてください。

「保存」を押して完了です。

下記コードサンプル↓

<center><img src=”画像URL” width=”120″ height=”120″></center>

本文

<a href=”ページURL”>プロフィール詳細</a>

 

完成パターン

 

やったー!!!あれ、、、

 

下にw

 

サイドバートップとサイドバーウィジットを入れ替えれば、、、、

できない。。

調べてみるとなんとSTINGER8は「新着記事」はデフォルトで表示される設定になってるみたいですね。。

下記を実施すると削除ができます。
※カスタマイズはテーマの編集の行いますので、子テーマを編集していきます。

以前、下記記事内の『③親テーマからPHPファイルをコピーして子ファイルにアップロード』と一緒にの要領で、子テーマに「サイドバー(sidebar.php)」というファイルをコピーしてきます。
ワードプレスDLその後

そして、外観>テーマの編集>サイドバー(sidebar.php)へアクセス

 

テーマの編集内のソースコード

 

を削除

 

これで完了です。完成形が下記となります。

 

いかがでしたでしょうか^^

これでサイトも安心感が増しましたね!

 












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です